ENGLISH

MAIL

WEB診療予約

実千代鍼灸院 Michiyo Acupuncture Clinic

MENU

Staff Blog スタッフの最新ブログ

2019年4月13日(土)

海苔が・・・

こんにちは、平山杏です。

4月も半ばにさしかかり、自分自身やっと落ち着いてきました。

冬の間はまるで任務のように、行かなければ…と、休みの半分は雪山に行っていましたが、それもほぼシーズンアウトし、

実千代鍼灸院でもネット予約やPayPay導入により、アナログ人間の私は頭がパンク状態でしたが、大分慣れてきました。

そんなホッとしてるときに、私的にとても悲しいニュースを耳にしました。

「海苔、半世紀ぶりの不作、価格更に高騰」

((((;゚Д゚)))))))

私海苔が好きで、全形海苔3枚くらいペロッと食べれてしまいます。

値上げはもちろんショッキングなのですが、海苔が育たないということに危機感を感じています。

海苔は水温が23度以下でないとうまく育たないとのこと。

エルニーニョ現象による海水温の上昇と、雨量の減少により山から栄養豊富な水が流れてこないことが背景にあると記事にはありました。

私は実は家の裏が浜のすぐ側という環境で幼少期を過ごしました。
昔は水の透明度も高くて、蛸や鮫や蟹も水面の上から見えていました。
引っ越してからは時々海を見に行っていましたが、どんどん茶色い海になっていきました。

根拠は全くないですが、海水が汚れて、うまく蒸発できないために雨が減ったり、海水温が上がり続けているのではと私は考えいます。

海に囲まれた日本で、
海が汚れきってしまえば、海苔だけでなく、魚、塩、昆布も被害を受け、日本食が食べられなくなるかも。しっぺ返しは必ず来ると思っています。

海洋汚染と検索すれば、ゴミによって不要に命を落とす動物達が沢山出てきて、本当に申し訳ない気持ちです。

自然に生かされていることを忘れがちですが、感謝と共に、真剣に、環境保護を個人が自覚しないといけないなと思っています。

2019年4月6日(土)

子供ような好奇心を

こんにちは!橋本伸浩です。

いよいよ4月に入り、新年度に突入しました。

実千代鍼灸院も4月からスタッフの入れ替えや予約システムの導入などで、新年度に入ってから頭を使うことが増え、日々刺激を受けています!

新しい環境になると脳が活発化し、ニューロンと呼ばれる神経細胞の生産量が3倍になり、毎日同じような生活を続けているとニューロンが減少していくとされています。

患者さんを見ても入園や入学を迎え、環境が大きく変化がある子供の成長は驚くほどです。

つい最近数ヶ月前までギャオーと駆け回っていた子が、音を立てず歩くようになり母親に靴を揃えて出したりして感動しました!

子供は好奇心が旺盛で、常に新しいことに失敗を恐れず挑戦し続けます。そのため脳への刺激が活発で目を見張るような成長があります。

大人になると段々新しいことに挑戦をしなくなり、つい楽な方に流れて行きやすいです。私も英語力を伸ばしたい!と思っていても、結局なにもせず数年が経過していまいました(笑)

しかし子供達の姿を見て、日々挑戦することでしか成長はないと感じました。

5月からは新元号「令和」に変わり、新時代に突入します。

日々挑戦を続け、心身共に刺激を受けて子供の如く元気ハツラツで行きましょう٩( ‘ω’ )و

2019年3月30日(土)

年度始めですね~

先週末、北辰会の役員講師研修会に参加してきました。

普段の定例会とは違い、役員、講師、スタッフのみで、今後の会の方針についての講義や実技の研鑽を行います。

北辰会は個性の強い先生が多いのですが、この会は年一回ということもあって、遠方の先生や大ベテランの先生方も来られたりと、特に濃いメンバーが集まります(笑)

そんな中で、実技相手は講師、指導役の講師、そして更にそれをチェックする講師と、講師に囲まれほぼつきっきりで実技を見ていただきます。

もの凄く贅沢で、

緊張して肩に力が入ります(;`・ω・´)

私がこの研修会を好きなところは、

客観的な指導と実際の受け手からの感覚を教えていただき、自分の感覚との擦り合わせが出来るところです。

今回特に勉強になったのは、

体表に触れるまでの気の捉え方、意識の位置の重要性、うまく捉えられないときの視点の変え方です。

教えてくださる先生ひとりひとりの色があり、工夫の仕方もそれぞれですが、終着点は同じところに落ち着く。

ほえ~ (°◇°)ですよ。笑

私もスパッとわかりたい。。笑

やはり手から手。

見て真似するは一番の近道で、経験豊富な先生方から事細かに教えていただけるのは、本当に有り難い機会だなと思います。

最近では滅多に聴けない蓮風先生の講義も聴けて、収穫多き1日でした。

先輩方への感謝の気持ちと共に、教わったことを自分の中でドンピシャ感が出るまで、繰り返し繰り返しその感覚を求めて反復して、身につけたいと思います。

年度始めの気合!抱負!ということで、元気なしっかり者を目指します!!(^^)!

2019年3月29日(金)

ご挨拶

吉田綾乃です。

今日はこのブログをお借りしてご報告します。

3月末を持って実千代鍼灸院を離れ、開業する事となりました。

患者様、院長、歴代のスタッフ、そして今一緒に働いているスタッフの皆、本当にお世話になりました。数々の私の失敗を大きな心で包み込んで下さったお陰で、今日を迎える事が出来ました。心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

私が実千代鍼灸院でお世話になったきっかけは、実千代鍼灸院のHPを見て、院長の言葉の一つ一つに信頼と尊敬を抱いたからです。そして、直接鍼灸院を訪ね、アルバイトさせて欲しいとお願いしました。

どこの誰ともわからない私を、院長は快く受け入れて下さいました。そのお陰で鍼灸学校に通いながらも貴重な現場経験を積む事が出来たのです。

実千代鍼灸院での5年間を経て、今一番感じる事は、鍼灸師、広くは医療関係者全ては、患者さんに心から寄り添う仕事であるという事です。鍼灸師は鍼を打つだけが仕事ではないのです。患者さんとの会話、場の雰囲気の作り方、人の心の機微を察知する事。これらを現場で感じながら、仕事が出来た事は何にも替えがたい経験です。

もし、今、母の看護の機会をもう一度与えて貰えるなら、15年前より、もっとゆっくり、しっかり寄り添ってあげられたかもしれない。。。と少し悔やまれます。

実千代鍼灸院は患者さんの数が多く、多忙な毎日でヘトヘトになる時もありましたが、いつも元気で前向きな院長に倣い、スタッフも元気になり、よく食べ、よく笑い、よく働く!!!本当に充実した時間を過ごしました。目の前の事に力いっぱいぶつかったお陰で、心も体も強くなりました。

実千代鍼灸院で得た貴重な経験を元に、鍼灸を少しでも多くの人に理解して貰えるように引き続き頑張って行きます。

4月から開業しますが、実千代先生やスタッフの皆とは、勉強会や毎週水曜日、週1回のお手伝いでは繋がって行きます。実千代鍼灸院でお目に掛かる機会もあると思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2019年3月27日(水)

時には休息も大切です

こんにちは!橋本伸浩です。

もう気付けば3月下旬。段々日も長くなり、春を感じるようになってきました。

私が見た患者さんで、最近ちょっとしたことでイライラするんです。といった方が居られました。
東洋医学の人だなぁ~と感じました(笑)

東洋医学では季節に応じて各臓器の機能が盛んになるとされています。

春だと「肝の臓」の機能が亢進します。「肝の臓」は別名将軍の官とも呼ばれ、やる気や気合を司るため、春はやる気、気合が出る時期でもあります。
しかしあまりにも「肝の臓」が働きすぎるとイライラし怒りっぽくなってしまいます。

特に多忙で休む暇なく頑張り続けていると、「肝の臓」もアクセル踏みっぱなし状態で常にイライラ(# ゚Д゚)してしまいます。

春はなにかと時間に追われ、ホッとする暇もないかもしれません。しかし一日の中で少しの時間でも悩み事やストレス元の事をパッと忘れ、リラックスすることが春は特に大切です。
私の場合香りのよい紅茶が好きで、気分を切り替える時によく飲みます^^

また身体の緊張を緩めることで「肝の臓」も緩んできます。ゆったりとした散歩、深呼吸、鍼灸などを行うことで身体が緩み、心も緩みます。

適度にブレーキを踏みながら、元気ハツラツ!やる気満点の新年度を迎えましょう!

1 2 3 45

記事検索

最近の記事

月別バックナンバー