実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2016年06月27日(月)

突然意識が無くなる人。

画像(180x240)

患者さんのお庭に咲いたグラジオラス。

画像(240x180)

お花のプレゼントは何より嬉しいですね。お洒落な花束。



一過性の意識障害の事を東洋医学では「暈厥(うんけつ)」と言います。

突然意識が無くなって手足が冷え、暫くすると意識が戻るという状態ですが、マヒや半身不随などは伴いません。

年齢関係なく何人か患者さんの中におられます。今も来院中の60代の女性もしばしば自宅のおトイレの中で意識を無くされてました。

ここ数年は忘れる程、全く起こらなくなったそうです。

また、30代の女性ですが、突然意識が無くなり、ここ2年の間に7回程、救急搬送された方が来られてます。

それ以外、生理前には自宅の玄関前で倒れる事毎月といった状態です。

様々な原因はありますが、『症状による中医診断と治療』によれば、気虚、血虚、血気上逆、肝陽上亢、痰濁上擾、暑熱等々…色々あります。

それを問診情報と共に、舌を診て、脈を診て、体表のツボを診て、お腹を診て、どこからこの意識障害が起こってるかを診断し一本の鍼で整えていきます。

この女性も鍼治療をして9ヶ月の間に3度軽い意識障害がありましたが救急搬送される事なく、生理前に倒れる事もなくなりました。

また近々症例で詳しく書きたいと思いますが、北辰会方式の治療法はこの様な疾患でもかなり効果があります。


2016年06月22日(水)

スムージーにハマってます!

画像(240x180)

小松菜、りんご、牛乳にヨーグルトと甘酒をトッピング

画像(240x180)

チアシード、人参、キーウィ、バナナ、豆乳


画像(240x180)

ブルベリー、人参、バナナ、ミルク、水

画像(240x180)

小松菜、りんご、バナナ、豆乳



今私の流行りは朝のスムージー作りです。患者さんから栄養素が飛ばないミキサーを紹介して頂き、同じ物を購入してはまってます(笑)。

先日、栄養士の方がテレビで言われてましたが、基本18種類の栄養素が必要らしいのですが、日本の20代の若者は不足栄養素が16もあるそうです。殆ど?

60代の健康に留意している方々でも10種類しか採れて無いそうです。

近年は栄養過多の方ばかりかと思ってましたが、きっと栄養に偏りがあるのでしょうね。

このスムージーは色んなお野菜や果物を一気にとれるのでいいですよ!

それに、生野菜や果物は体の中に溜まった邪熱を冷ましますのでこの夏にはもってこいです。

うっとおしい梅雨は、陰邪が盛んです。この陰邪はあらゆるものを停滞させます。人により様々ですが、気の巡りも、湿も、熱も停滞させる上、胃腸や関節等に湿が溜まり様々な疾患を生み易くさせます。

こんな梅雨は、あまり過食せず、1日1食はスムージーだけでも充分です。その方が体が軽いですね。

この梅雨時期に養生しておけば夏バテはかなり防げます。どうか季節気候に応じた養生を心がけて下さいね。

画像(240x240)

トマト、豆乳、キーウィ。

画像(240x240)

キーウィ、トマト、ヨーグルト。


2016年06月20日(月)

北辰会エキスパートコースに参加して。

画像(240x240)

近所の公園にて。

画像(240x240)

花盛りで気分も爽やかに。



昨日も充実の北辰会エキスパートコース勉強会でした!

午前中はベテランの先生方との実技訓練でした。症状の見立てから、選穴、使用する鍼の種類、その鍼の使用方法まで、先生方によって当然違いが出ます。(整体のバランスをとる方法には色々あるからです)

この違いが楽しく勉強になります。今回は、他の先生方の治療方法から様々勉強させて頂きました。

鮮やかに素早く整体を動かす技に、自分ももっと技術を磨きたいと触発を受けました。

午後からは、先月行われた東洋医学会での村井和先生の率直な素晴らしい発表と報告があり、

その後、久々に師匠藤本蓮風先生が「鍼灸の復権」について獅子吼されました。

まるで、かつて大正時代?に森道伯先生が「漢方を滅ぼそうとするなら、先ずこの森道伯の首をはねよ!」と叫ばれたらしいですが、

正に同じ迫力で、師匠は弟子達にこのままでは多くの人は救えない!と喝破されました。

最後は、木下慶治先生の「後縦靭帯骨化症」の症例発表でした。

頚部後屈不能と回旋の可動域減少等々の諸症状が木下先生の鍼灸で見事に緩解された素晴らしい症例でした。

質疑応答は変な盛り上がりが多少ありましたが(笑)、ともかく、難病指定の疾患に鍼の効果があった事は間違いありません。

難病は、西洋医者が治療法が無いとした病ですので、その様な病を北辰会方式の鍼でどんどん治していける様になれば凄いことです。

鍼大好きメンバーと切磋琢磨して頑張りたいですね。




2016年06月18日(土)

心の強さは来るもの拒まず。

画像(180x320)・拡大画像(240x426)

三室戸寺の蓮の花…トモちゃんより

画像(240x135)

心も澄み渡りそう…素敵。


「恬憺虚無、真気従之、精神内守、病安従来。」『素問』上古天真論篇第一より抜粋。

これは師匠が常々言われる大切な一文です。

「心にわだかまりが無く、サッパリしていて、貪ったり邪(よこしま)な考えで心を煩わせたりしなければ、

真気が調和して、精神も内を守ってすり減ったり散ったりしません。

このような状態であれば、どうして病気になるでしょうか。病が襲うことはありません」という意味です。

毎日ルンルン楽しく生きていけたら確かに病気になる事は少ないのでしょうが、

そうは問屋がおろさないですね(笑)。

日々変化の連続ですし、その方の環境や性格、体質等々、皆んな違いますからね…病の現れ方も千差万別です。

ともかくも、病になった時が肝心でしょう。

病(バランスの乱れ)は何かを教えてくれてると思いますし、それに気付けば変われるチャンスです。

何があっても前向きに捉えられる心の強さこそ、「恬憺虚無(てんたんきょむ)」の本だと思います。

どんな人にも苦難や悲しみを乗り越えていける大いなる力はあります。

それに、色んな壁にぶつかりながら健気に生きてる人は、毎日ルンルンの人より魅力的。

来るもの拒まずで生きましょうか。




2016年06月17日(金)

宝塚歌劇トップスターの超人的パワー。

画像(240x180)

171センチ…体重私と同じくらいかなぁ(笑)

画像(240x180)

素晴らしい演出でした!



西宮は宝塚に近い事もあり、時々宝塚歌劇団関係の方が来院されます。

昨日、元宝ジェンヌの方から歌劇のチケットを頂き、うん10年ぶりに歌劇を見に行きました!

演目は、月組で、「信長」とシャイニングショーの「Forever Love」でした。全部で3時間!

男役のトップスター、龍 真咲さんの凄いこと…容姿、ダンス、歌唱力は勿論、

私が驚いたのはその体力と人を惹きつける力です。存在感が半端無かったです。

ネットでお顔を見たら可愛らしい乙女の顔なのに、舞台では彼女が長い両手を広げただけで、会場何千人を全部包容されてしまいます。

元々の素質もあるでしょうね。それにしてもプロのプロを感じてワクワクしました。

この演目が千秋楽の様で、9月の東京公演が終われば退団されるとの事。完全燃焼魅力的。

人に夢を与える仕事は素晴らしいです。私は、前半の信長は何故か完全に寝てしまいましたが(笑)すみません。。。

後半のショーは、かなりエキサイトして楽しみました。一糸乱れぬラインダンス。圧巻でした!同じ人間とは思えない長〜い美脚。誰も息切れしてない。

自身にエネルギーが漲っていると、多くの人に幸せをもたらしますね〜やはり。


【 過去の記事へ 】