実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2018年04月13日(金)

患者さんの声こそが真実。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

奈良の師匠の所には鍼灸院とは思えない程、様々な難病やガンの患者さんが来院されています。昨日も見学させて頂きました。

その中で、重症なガン患者さんが社会復帰するまでにお元気になられていました。

この患者さんは抗がん剤も併用されてます。今や癌治療の常識の様に抗がん剤は使用されますので、鍼治療で無く抗がん剤が奏功したのではと思われる方も多いと思います。

それは鍼治療が如何にその人自身の治癒力を高めるか、その凄さを知らない人の考えだと感じます。

この患者さんの喜びの声をお聞きし、どれ程鍼治療に感謝されてるか…喜び伝わってきます。

今日来られた癌の患者さんも、「先生、肺の癌が消えてましたよ!すごいね!」と私の腕を叩かれて言われました。

この方は東洋医学に携わってこられた方で、今のところ西洋医学の治療は受けられていません。「すごいね!」の鍼への共感の一言、嬉しかったです。

放射線も抗がん剤も確かに病巣を小さくする事は出来ますが、副作用が強く全ての癌を取り去るまでには苦痛を感じる方が多いです。

だからこそ、抗がん剤に代わる療法が次々と研究されていると思います。

患者さん自身が実感された鍼に対する声に耳を傾けていきたいです。