実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2018年03月28日(水)

手掌でダイナミックに気の交流を。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「日々の心いろいろ」より (初雁)


鍼灸師の治療の武器は「手掌」です。

検査機器は有りませんので、患者さんのツボに手掌を接触させて診断していきます。

よく治す術者の手掌は本当に温かくてホワンホワンしてますね。もっと触っていて(笑)と思わせる手掌です。私の師匠も素晴らしい掌です。

北辰会方式は体表観察に重きを置いてますので尚の事、手掌大切です。

先日の日曜日は朝から夕方まで体表観察の勉強会でした。

ベテランの先生方とお互いに体表観察をしましたが、体表を手掌で触られてる間にツボがドンドン変化して顔色は良くなっていきます。

鍼をする前に様々なアンバランスが整ってしまう事が多々あります。

私もベテランの先生に掌を当てて頂いただけで下半身がポカポカ。驚く程に。

整体に触れる事で気の交流がダイナミックに起こりますが、どんな気持ちで肌に触れるかが問われます。

その心持ち次第でドンドン優しい手掌になりますね。いい手掌を作りたいです。