実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2018年10月12日(金)

4.「手湿疹」 [ミニ症例]


40代女性。今年の夏から手湿疹が悪化。それまでは痒みを伴う軽い湿疹だった。現在乾燥する為、ワセリンを塗るもジュクジュクした肌汁が出る。特に夜に腫れぼったく熱い。仕事も多忙で神経を使う上、愛犬の病気で心配事が重なる。
湿疹は起床時が一番酷く、喉に何か詰まったような梅核気を伴う。ステロイドを使用したくない為来院される。

肝鬱化火、傷陰と考え治療開始。バックに脾胃の問題も有り。
1診目「照海」使用後、ジュクジュクや痒みが無くなるが乾燥がキツイ。
2診目と3診目「申脈」、4診目と5診目「太衝」、6診目と7診目「三陰交」で手湿疹は綺麗になる。

画像(157x280)

初診時の手湿疹。

画像(210x280)

7診目の手湿疹。